製造設備、検査設備、搬送設備の企画、設計、製作

アルミニウムスポット溶接

アルミニウムスポット溶接

アルミニウムスポット溶接

アルミニウム合金によって軽量化された車は燃費が改善され、CO2の削減に寄与できます。また、車の廃棄時に、アルミ材の部品はリサイクルに必要なエネルギーが小さく、何回再生しても品質の変化が少ないという特徴も持っています。今後アルミニウム材料の採用増加に伴って、アルミニウムスポット溶接も重要になると思われます。

 

 

アルミニウムスポット溶接の特徴
加熱時間が短いため、熱の影響を受けるエリアが狭く、変形応力も小さくなります。したがって、溶接後の補正と熱処理は不要です。
アルミ合金は熱伝導性がよいため、一般的に溶接の定格出力は鉄の5-8倍となります。
アルミニウムスポット溶接の操作は簡単で、自動化が実現しやすいため、生産効率を高めることが出来ます。

 

 

アルミニウムスポット溶接への取り組み
大連オートテックでは、2013年からアルミニウムスポット溶接技術に着手しました。アルミニウム溶接に必要な設備を導入して社内に実験室を設け、ソフト・ハード両面で研究を進めています。顧客への採用実績も豊富です。

 

関連ページ

車体溶接ラインの構築
車の溶接ラインは、大連オート社が長年の経験を積んできた技術です。大手車メーカーに確かな納入実績を持っています
各種搬送システム
大連オートの搬送システムはほとんどがオリジナルの製品であり、数多くの実績を持っています。
ロボットローラーヘミング
ロボットローラーヘミングは、2010年にドイツFLT社から基本技術を取得し、大連オート内に社内実験室を設けています。
メインボディ-車種切替システム
大連オートでは、顧客からの要望に迅速に対応できるように、標準のメインボデー車種切替システムを構築しています。
スプリングバランサー
大連オートのスプリングバランサーは中国国内で50%以上のシェアを持っています。
自動販売機生産ライン
大連オートでは、車以外の製品の生産ラインも受注しています。
マルチ組立パレット
マルチ組立パレットは、さまざまパーツに柔軟に対応できるようにした多目的のパレットです。
各種レーザー溶接
大連オートでは。数多くのプロジェクトにおいて、レーザー溶接を活用しています。
インパクト エア リベット
大連オートでは、リベットを高速で射出可能なインパクトエアリベット技術を、2012年から着手しました。
セルフピアスリベット締め
大連オートでは2008年からこの技術を導入し、シミュレーション、組立、品質調整、メンテナンスにおける専門チームを編成しています。
ネジ生成リベット締め
大連オートでは、2012年からネジ生成リベット技術を導入し、シミュレーションからメンテナンスに至る専門チームを社内に編成しています。
クリンチング接合
大連オートでは、2012年からクリンチング接合技術を導入し、シミュレーションからメンテナンスに至る専門チームを社内に編成しています。
バーチャルコミッショニング
デジタルシミュレーション技術により、ラインのトライアウト前にPC上でシステムを検証することで不具合リスクを回避します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
会社案内 関連会社 製品・技術紹介 開発案件紹介 リクルート情報 お問い合わせ 工作室